スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

不況の今はサイトに掲載するアフィリエイト広告主(マーチャント)の選択を慎重に

昨年に金融業界から始まった不況は、その後自動車、不動産などの産業にも波及し、現在ではほとんど全ての業種がそのあおりを受けています。

特にアフィリエイト広告の広告主(マーチャント)の状況を見ていると、いかに多くの企業が不況のあおりを受けているかよくわかります。そう、ここ数ヶ月、突如アフィリエイト広告を休止、終了してしまう広告主(マーチャント)が激増しているのです。これはアフィリエイターにとっては困ったものです。

何しろ広告主(マーチャント)がアフィリエイト広告を休止、終了してしまうと、折角サイトに掲載したアフィリエイト広告が無駄になってしまいます。終了した広告主のバナーは、その広告主が参加しているASPのもの(これをデフォルトバナーと呼ぶ)に切り替えられ、成果が一切発生しなくなってしまいます。そうなってしまったバナーはサイトの掲載をやめればいいのですが、多くのアフィリエイトサイトを運営している場合は、その手間もなかなかのものです。

以上のような無駄足を踏まないためにも、サイトに掲載するアフィリエイト広告は安定感のある広告主のものを選びたいものです。また、バリューコマースなどは広告主の休止、終了が少ないことで定評があるので、このような時期にメインで使用するASPとしては好ましいといえます。
スポンサーサイト

2009年のアフィリエイト注目ジャンルは「資格」

昨年から始まった不況が現在も続いており、なかなか景気の回復の兆しが見えない日々が続いています。しかし、そんな不況の時代だからこそ需要が高まる業界もあり、むしろ大躍進している企業がいくつかあります。

そのような業界の一つとして「資格業界」があります。好景気のときは雇用環境もよく、特に働き口に困るようなことはありませんが、不況になると状況は一変します。雇用環境が悪化し、何らかのスキル、資格がなければ働き口を見つけることがままならなくなります。そのため不況の今「資格」が大いに注目されているのです。

このことから現在アフィリエイトでも資格のジャンルが大いに注目されています。また、実際にA8.net(エーハチネット)トラフィックゲートに参加しているある資格業界の広告主は、ここ数ヶ月は今までに無い申し込み数があるといわれています。

様々な業界・業種・企業の広告を扱っているアフィリエイトですが、その中でも稼げる業界・業種・企業の広告は世の需要が高いほんの一握りのみです。このことを見極めなければアフィリエイトで稼ぐことは出来ません。今からアフィリエイトをはじめる、もしくは新たなアフィリエイトサイトを作るのならば「資格」のアフィリエイトはお勧めといえます。

2009年はPCアフィリエイトの市場規模が成長

2009年になってから早くも1ヶ月ほどが過ぎました。昨年末から始まった大不況のせいもあり、多くの産業、市場の規模は縮小していますが、インターネット広告に関しては2009年も市場規模は伸び、約5950億円の規模に成長するとの予測があるコンサルティングより発表されました

その中でもアフィリエイト広告はPC、モバイル共に市場規模拡大が予想され、アフィリエイターにとってはなんとも嬉しい内容でした。特に一時期停滞していたPCアフィリエイトの市場規模が、2009年には成長するという見解があり、アフィリエイターにとっては2009年はよい年になりそうな予感がします。

アフィリエイトは広告主にとっては非常に費用対効果のよい広告です。そのため不況時にこそ注目されるのかも知れません。

2008年のアフィリエイト業界の動向を振り返って その2 マーチャント(広告主)の積極展開

2008年のアフィリエイト業界の動向を振り返ってみると、今年はマーチャント(広告主)が積極的にアフィリエイトを展開した1年であったと思います。

例えばあるASPが独占的に取り扱っていた広告主が、他のマーチャント(広告主)でも取り扱われるようになるといったことが多数見受けられました。また、これまで自社アフィリエイトのみでアフィリエイトを展開していたマーチャント(広告主)がASPに参入するといったこともありました。しかもいずれの例のマーチャントも誰もが知っているような有名企業です

これらのことを考えると、現在は超有名企業にとってもアフィリエイトでの広告展開は無くてはならないもので、可能な限り展開を広げていくべきものになっているのではないかと思われます。そのような状況はアフィリエイターにとって歓迎すべきことであり、今後もアフィリエイトの未来は明るいと考えられます。

2008年のアフィリエイト業界の動向を振り返って その1 報酬の最低支払額の低下

2008年のアフィリエイト業界の動向を振り返ってみると、今年は各ASPの報酬の最低支払額が低下し、これまでに比べてアフィリエイト報酬が手にしやすくなった年であったと感じています。

A8.net(エーハチネット)バリューコマースJANet(ジャネット)といずれも報酬の最低支払額がそれまで5,000円だったのを、一挙に1,000円に引き下げました。これはここ数年アフィリエイト業界を見てきた中でも特筆すべき出来事でした。

もちろん今までもリンクシェアのように、報酬の最低支払額が低めに設定されているASPも存在していましたが、依然5,000円~3,000円が報酬の最低支払額のスタンダードでした。このスタンダードに大きな変化が訪れた2008年は、アフィリエイターにとって素晴らしい1年だったのではないでしょうか。

| ホーム | 次ページ
Page Top↑

プロフィール

アフィリマン

Author:アフィリマン
なかなか稼ぐのが難しいといわれているアフィリエイトですが、やれば必ず結果は出ます!このブログでその手助けができればと思います。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

アクセスアップにオススメ

相互リンカー
相互リンクは検索エンジン上位表示の近道!無料登録で相互リンクを支援してくれるサイトです!

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
無料で登録できるブログランキングです!ブログランキングに登録するとアクセスしてくれる人がグンと増えますよ!

ブログランキング



人気ブログランキング

ブログ王

くつろぐ



にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。