スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

アフィリエイトで不正を行った情報は共有される

これはあるASPの担当者から聞いた話なのですが、不正アフィリエイターの対応、対策は、ASPのアフィリエイター担当の仕事のなかで、大きなウエイトを占めているそうです。アフィリエイトは広告主にとっても、アフィリエイターにとっても、また、ユーザーにとっても素晴らしい仕組みであることは間違いないのですが、残念なことに不正を行う人が後を絶たないのは事実です。

確かに今までは不正を行っても、せいぜいそのASPから強制退会させられる程度のものでした。それならばイチかバチか・・・という気持ちで不正を行った人も多いのでしょう。しかし、現在は不正行為の情報は日本アフィリエイト・サービス協会を通じて、協会に参加している各ASPに共有されています。つまりは1つのASPで不正を行うと、他のASPにも情報が伝わり、参加ができなくなってしまう可能性があるということです。これは多重債務者の情報が共有と似ていますね。

この情報共有化によって、今通用する悪さでも、すぐに通用しなくなってしまいます。やはり、悪いことはするもんじゃないです。アフィリエイトは正々堂々と行ってこそ価値あるものですからね!
スポンサーサイト

テーマが近いアフィリエイトサイトはマメにチェックしよう!

アフィリエイトを行う上で、他のアフィリエイトサイトのチェックは欠かせないものです。特に自分のサイトのテーマと近いテーマを扱っているライバルサイトは、お気に入り登録をしてこまめに覗いてみることをオススメします!しかし、ただ単に除いてみても、時間だけが過ぎてしまうもの。テーマが近いアフィリエイトサイトを閲覧する際には以下の点をチェックしながら見てみましょう


1 どんな広告を掲載しているか

ASPに登録をしたからといって、そのASPに参加している広告を全部見ることは難しいと思います。しかし、他のアフィリエイトサイトを見ることによって、管理画面では探しきれなかった、自分のサイトに合った広告が発見できるなんてこともあります。


2 どのように広告を掲載しているか

他のサイトが広告をどのように紹介しているかを見ることによって、自分では気がつかなかった、その広告のセールスポイントを気づかせてくれることもあります!やっぱり主観だけでは考えかたや、見方が偏ってしまいますからね!


3 登録しているASPで終了した広告がないか

お気に入りの広告主が、自分の登録しているASPの参加をやめてしまって、広告が掲載できなくなったというのはよくあること。しかし、実はその広告主は他のASPの参加は継続していたなんてことがあります。他のサイトを見ることによって、広告主のASPの参加状況を知ることができます


とまあ、以上の点を注意しながら他のサイトを見ると、とっても勉強になります。すごくいいサイトを発見したら、サイトオーナーにアプローチしてみるのもいいかもしれませんね。アフィリエイトを行う上で、他のアフィリエイターとつながりを持つことは非常に大事なことです!他のアフィリエイターと情報を交換し合うと、一人でアフィリエイトをするよりも、ずっとっ視野が広がりますからね!

SEO対策に効果的!相互リンク支援サービス 相互リンカー

アフィリエイトを行う上でSEOはとても重要なもの!いきなりそういわれても、SEOって初めて聞く人も多いかもしれません。SEOとは簡単に言うと検索エンジン対策のことで、あるキーワードがグーグルやヤフーなどで検索された結果の上位に表示されるように対策することです。検索エンジンの検索結果の上位に表示されれば、サイトに来てくれるユーザーも増え、アフィリエイトの成果も発生しやすくなるというものです。

そんなSEO対策の基本ともいえるのが相互リンクです。相互リンクとはお互いのサイトをリンクしあうことを意味します。それが何故SEO対策に有効なのでしょうか?検索エンジンはより多くのサイトからリンクがされているページを、検索結果の上位表示させる傾向あります。そのため、相互リンクを行い、リンクを増やすことがSEO対策にはよいのです!

しかし、相互リンクをしてくれるサイトを探すのは少々面倒なもの!そこでオススメしたいのが相互リンカー という相互リンク支援サービスです!このサイトに登録することで、相互リンクしてくれるサイトを募集できるのです!しかも、登録は無料!さらにこの相互リンカー 自体からもリンクをしてくれるので、それだけでもSEO対策には効果的です!

こちらは最近開始されたばかりのサービスのようなので、早めに登録したほうが目立っていいかもしれませんね!ということで、気になった方はお早めに登録を!

↓相互リンカーの登録はこちらから

アフィリエイト広告のバナーは静止画像がオススメ

いざ、アフィリエイト広告を掲載しようとすると、色々なバナーがあって迷ってしまうことがありますよね。アフィリエイトにそんなに力を入れていない広告主ならせいぜい4~5個のバナーくらいしか用意していませんが、逆にアフィリエイトに力を入れている広告主ともなると100個以上のバナーを用意している場合もあります。こんなときはどれを掲載したらよいものか、迷ってしまいますね。

そんな時一つアドバイスできることがあるとすれば、アニメーションバナーよりも、静止画バナーを選ぶ方がよいということです。

一見アニメーションバナーの方が目立ってクリックもされやすいのでは?と思いがちですが、決してそんなことはありません。例えばアニメーションバナーばかりサイトに掲載しすぎると、サイトが騒がしい印象になり、逆効果です。また、よほどしっかりと作られたアニメーションバナーならばよいのですが、雑に作られたアニメーションバナーは怪しささえも醸し出します

もちろんアニメーションバナーにもよいものは沢山あります。しかしそうでないものも多いのが現状です。アフィリエイトサイトは内容が光ってこそ、広告の効果が出るというものです。広告ばかりが光ってしまっても逆効果というものです。

アフィリエイトの成果の発生期限を確認しましょう

アフィリエイトでは、ユーザーがアフィリエイト広告を通じて広告主のサイトで商品の購入や、サービスの利用を行った場合に成果が発生します。これはアフィリエイトをある程度知っている人ならば常識的に知っていることです。

では、アフィリエイトの成果はユーザーが広告をクリックした直後でないと発生しないのでしょうか?例えばユーザーが広告をクリックして、そのサイトを気に入ってブックマークをし、しばらく日時が経過した後に商品の購入や、サービスの利用をした場合は成果は発生しないのでしょうか?その答えは「一定期間内であれば成果は発生する」ということになります。

アフィリエイトはクッキーという技術を用いてクリック数や成果数を集計しています。クッキーはアフィリエイト広告をクリックした際に、クリックしたユーザーのPCに目印として残されます。このクッキーは、例えユーザーがブラウザ(インターネットエクスプローラーやファイアーフォックスなどのウェブサイトを閲覧するためのソフト)を閉じたり、PCの電源を切ったとしても消えることはありません。つまり、クッキーがあるおかげで、広告がクリックされた直後でなくとも、一定期間は成果が発生するようになっているのです。

では、その一定期間とはどのくらいか?これはASP、広告主によってまちまちです。しかしA8.net(エーハチネット)は「再訪問期間」、トラフィックゲートは「再訪問有効期限」、リンクシェアは「再訪問までの有効日数」といった形で、広告主ごとに成果が発生する期限を表示してくれています。同じくらいの報酬額だったらこの期間が長いほうが断然有利ということはわかりますよね!広告を掲載する際には、その広告の成果の発生期限を確認しておくとよいと思います!

| ホーム | 次ページ
Page Top↑

プロフィール

アフィリマン

Author:アフィリマン
なかなか稼ぐのが難しいといわれているアフィリエイトですが、やれば必ず結果は出ます!このブログでその手助けができればと思います。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

アクセスアップにオススメ

相互リンカー
相互リンクは検索エンジン上位表示の近道!無料登録で相互リンクを支援してくれるサイトです!

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
無料で登録できるブログランキングです!ブログランキングに登録するとアクセスしてくれる人がグンと増えますよ!

ブログランキング



人気ブログランキング

ブログ王

くつろぐ



にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。