スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

アフィリエイトの広告主側にも不正は存在する

以前に不正を行ったアフィリエイターの情報は共有されると言ったことを紹介したと思います。ASPとしてはアフィリエイターの不正は悩みの種であるでしょうし、また、まっとうに頑張っているアフィリエイターにとっても好ましくないことであるので、大いに不正なアフィリエイターは排除して欲しいものです。

しかし、アフィリエイター側の不正は年々厳しく監視されるようになりましたが、アフィリエイトを行っている広告主側の不正は放置状態であるのはアフィリエイターとしては悲しい限りです。

広告主側にも不正ってあるの?と驚かれた方も多いと思いますが、残念ながら、アフィリエイトを行っている広告主側も不正を行っている場合があるのです。広告主の不正にも色々なものがありますが、その中でも最も多いのが、本来承認されるべき成果を非承認としてしまうということです。

ご存知のようにアフィリエイトは成果が発生しただけでは報酬の支払い対象とならず、広告主側が発生した成果を承認して初めて報酬の支払い対象となります。この仕組みを利用して、本来承認すべき成果を非承認にしてしまうという不正を働く広告主が存在するのです。

確かにアフィリエイトという仕組みでは、発生した成果でも、その成果がいたずらだったり、キャンセルになった場合はその成果を認めない、つまり報酬の支払い対象にしないということが認められています。本来このような報酬の支払い対象として認められない成果と言うのは、例えばECサイトのアフィリエイトで購入がキャンセルになったなどの正当な理由があるものです。正当な成果を報酬の支払い対象として認めないと言うのはあってはならないことなのです。

しかし、アフィリエイターはその広告主が不正を行っているかどうかを知るすべはありません。発生した成果に対して、あまりにも承認される成果が少ない広告主は怪しいといえますが、実際に不正なのか否かは判別しがたいのが事実です。

では、明らかに不正を行っているのでは?と思った広告主の対処法はどのようにすればよいのでしょうか?その広告主が参加しているASPに問い合わせると言うのも一つの手段ですが、ASPとしてもその広告主が不正を行っているのか否かを見破ることは出来ません。なぜなら、成果を承認する基準は広告主側にあるためです。

としたら、不正を行っている広告主の対処法は一つです。その広告主の広告を掲載しなければいいのです。そうして他のきちんとした不正を行っていない広告主を応援することが、ささやかながらの抵抗というものです!















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

アフィリマン

Author:アフィリマン
なかなか稼ぐのが難しいといわれているアフィリエイトですが、やれば必ず結果は出ます!このブログでその手助けができればと思います。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

アクセスアップにオススメ

相互リンカー
相互リンクは検索エンジン上位表示の近道!無料登録で相互リンクを支援してくれるサイトです!

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
無料で登録できるブログランキングです!ブログランキングに登録するとアクセスしてくれる人がグンと増えますよ!

ブログランキング



人気ブログランキング

ブログ王

くつろぐ



にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。