スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

意外とお得なECサイト(物販サイト)アフィリエイト

最近は様々な業種の広告主が積極的にアフィリエイトを導入し、随分と掲載できるアフィリエイト広告の選択肢が広がってきました。それに伴い、1件あたりの報酬が高額な広告も現れ、レーシックFXキャッシングの広告では、1件の申込みや成約で数千円から数万円の報酬が手に入るものがあります。最近は各ASPの報酬の最低支払額は1000円前後に下がって来ていますので、このような高額な成果を発生させることができれば、たった1件の成果で報酬が入金されるなんてこともあります

そのような高額な報酬の業種のアフィリエイト広告に比べ、ECサイト(物販サイト)のアフィリエイト広告の報酬は売上の1~10%程度のものが多く、一見報酬が安く、あまり割がいいように思えません。しかし、ECサイトのアフィリエイト広告の場合は、同じユーザーが再度購入をしても成果になる場合が多く、リピートが望めるので、長い目で見れば意外とお得なのです

確かに最近流行のFXのアフィリエイト広告の場合は口座開設で5000円の報酬なんてざらにあります。しかし、このような成果の場合は、同じユーザーが再度成果の対象になることはありません。そのため、安定して成果を発生させるためには、常に新たなユーザーにサイトに来てもらう必要があります。これって意外と難しいことなのです。

このように考えてみると、リピートの購入でも成果になることが多いECサイトのアフィリエイト広告は、意外とお得だと言うことがわかります。今まで報酬が安いからといって敬遠していた方も、この機会にECサイトのアフィリエイト広告を掲載してみてはいかがでしょうか。物を紹介するのって、案外楽しいものですよ!

アフィリエイト報酬にも確定申告が必要です

これは新聞で読んだ話のですが、先日あるアフィリエイターが脱税によって逮捕されたそうです。アフィリエイトの所得隠しで逮捕されるのは初のことだそうですが、その脱税摘発の要因となった隠し所得はなんと4億3000万円だったそうです!いや~すごい額ですね!まあ、この逮捕された方はアフィリエイターといっても、法人格を取得してサイト運営を行っていたので、それなりにの体制でサイト運営していたのでしょう。にしても4億円超の所得を隠すとは大したもんです。

所得の額はともかくとして、この逮捕劇は一般のアフィリエイターにとっても他人事ではありません。国税局の調査によるとアフィリエイターの所得の申告漏れは1年間で280億円にも上るそうで、今後国税局が本格的にアフィリエイターの所得にメスを入れていくのではといわれています。

そう!アフィリエイトの所得にも確定申告が必要になってくるケースがあるのです!ちなみに以下に該当する場合は確定申告が必要なのでご注意を!

◆アフィリエイトでの年間所得が20万円超の給与所得者

◆アフィリエイトの年間所得が38万円超
(専業主婦などで給与所得がない場合)


まあ、月間のアフィリエイトによる収入が1000円以上あるアフィリエイターは全体の1割程度なのを考えると、該当する人はそう多くは無いと思います。しかし!努力の甲斐あって上記の収入を上回ってしまった方は確定申告されることをオススメします!というか絶対にしましょう!いくアフィリエイトで稼いでも脱税で摘発されてしまっては何もいいことないですからね!

アフィリエイトは稼げないと言う前に・・・

最近様々なメディアでアフィリエイトが取り上げられ、アフィリエイトは稼げる副業であると紹介されている反面、逆にアフィリエイトはまったく稼げないと嘆いている人も多くいます。果たしてどちらが本当なのでしょう?

最近行われたある調査によると月間1000円以上の収入があるアフィリエイターは、全体の10%に過ぎないそうです。このデータから考えると、アフィリエイトは稼げないといえそうですが、私は決してそうは思いません。

以前にテーマが近いサイトを調査することをオススメしました。そこで、実際に色々なアフィリエイトサイトを見てみた人はわかると思います。アフィリエイトを行っているサイトのほとんどは、ブログのサイドバーに広告を適当に掲載しているだけだったり、途中で飽きたのか、ほとんど更新が行われていないサイトだったりします。このようなブログやサイトではアフィリエイトで稼げるはずがありません。

サイトを訪れるユーザーがどんなことに興味があるかを考え、広告を掲載し、そしてそれを継続してこそ、アフィリエイトは稼げるものになるのです。つまり、アフィリエイトをする上で、重要なのは考えること、継続すること、そして努力することなのです!もしこれを読んでいる方で、アフィリエイトは稼げない!と思い始めていたら、実際に自分これらのことを真剣に行っていたか考えてみてください。きっとまだするべきことはあるはずです!

アフィリエイトで不正を行った情報は共有される

これはあるASPの担当者から聞いた話なのですが、不正アフィリエイターの対応、対策は、ASPのアフィリエイター担当の仕事のなかで、大きなウエイトを占めているそうです。アフィリエイトは広告主にとっても、アフィリエイターにとっても、また、ユーザーにとっても素晴らしい仕組みであることは間違いないのですが、残念なことに不正を行う人が後を絶たないのは事実です。

確かに今までは不正を行っても、せいぜいそのASPから強制退会させられる程度のものでした。それならばイチかバチか・・・という気持ちで不正を行った人も多いのでしょう。しかし、現在は不正行為の情報は日本アフィリエイト・サービス協会を通じて、協会に参加している各ASPに共有されています。つまりは1つのASPで不正を行うと、他のASPにも情報が伝わり、参加ができなくなってしまう可能性があるということです。これは多重債務者の情報が共有と似ていますね。

この情報共有化によって、今通用する悪さでも、すぐに通用しなくなってしまいます。やはり、悪いことはするもんじゃないです。アフィリエイトは正々堂々と行ってこそ価値あるものですからね!

アフィリエイトの報酬を受け取らないアフィリエイター

これはあるASPのアフィリエイター担当の方から聞いた話なのですが、実は意外とアフィリエイト報酬を受け取らないアフィリエイターが多いそうです。こう聞くと、なんで?とか、もったいない!とか思うかもしれませんが、当の本人はそう思っていないでしょう。何故か?当の本人はアフィリエイトをしている(していた)ことをすっかり忘れたしまっているからです。

一説によると初心者アフィリエイターがアフィリエイトを始めてから報酬を受け取るまで3ヶ月は要するといわれています。3ヶ月というと、短いようでそれなりに長い期間です。また、この3ヶ月間でアフィリエイトで報酬を得ることをあきらめてしまう人、つまりアフィリエイトサイトの更新をやめてしまう人の割合もかなりのものになるそうです。確かに最初のうちはなかなか報酬も発生しませんので、わからなくもないです。

しかし、アフィリエイトサイトの更新をやめたからといって、インターネット上から削除しない限り、アフィリエイトサイトは残ります。そして時が経過して、たまたま何らかのキーワードで検索エンジンの検索結果に上位表示され、サイトを訪れるユーザーが増え始めることがあります。そこで本人がすっかり忘れた頃にアフィリエイト報酬が発生していたりするのです

しかしそこで報酬の振込先が間違っていたり、そもそも振込先を登録していなかったりすると・・・報酬が受け取れなくなってしまうのです。通常ASPは親切なもので、そういった場合は必ずメールで振込先を登録するよう連絡をしてくれます。しかし・・・そこで既にメールアドレスが変わっていたり、アフィリエイトのために作ったフリーメールで、やめたと同時に確認をしないようになっていると・・・ASPとしては連絡の取りようがなくなってしまいます。こんなわけでアフィリエイト報酬を受け取らないアフィリエイターが生まれるわけですね。

とまあ、この話で何が言いたいかというと、アフィリエイトは実るまで時間がかかるということです。そして放置していたアフィリエイトサイトからでも成果が発生することがあるのですから、努力をすれば必ず成果は発生します。諦めたり、アフィリエイトをしていたことをすっかり忘れて、せっかくの報酬を受け取り損ねるなんて悲しいじゃあないですか

前ページ | ホーム |
Page Top↑

プロフィール

アフィリマン

Author:アフィリマン
なかなか稼ぐのが難しいといわれているアフィリエイトですが、やれば必ず結果は出ます!このブログでその手助けができればと思います。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

アクセスアップにオススメ

相互リンカー
相互リンクは検索エンジン上位表示の近道!無料登録で相互リンクを支援してくれるサイトです!

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
無料で登録できるブログランキングです!ブログランキングに登録するとアクセスしてくれる人がグンと増えますよ!

ブログランキング



人気ブログランキング

ブログ王

くつろぐ



にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。